管理人:夜月(よつき)


by yotuki009900
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

恋色マジック スケブ

 さてさて、某所に感化されてサークルさんにスケブを描いて貰いたいなぁ。どうやってもらうんだろうなぁ?とか思ってそこで質問やら、色々調べたりしたら、なにやら、その記事のコメント欄が盛り上がって、こりゃ、貰えませんでした~ではすまないな、と。いや、実際貰えなかったらどうしようか?とビクビクしながら行ってまいりました、【恋色マジック】。このイベントは上海アリス幻樂団というサークルが創っている同人ソフトのシューティングゲーム≪東方シリーズ≫の魔理沙というキャラのオンリーイベントでした。
 イベントの感想は後ほど、とりあえず、スケブの成果ですが、上々です。というか私にしては出来すぎてるぐらいイイ感じでしたw
とりあえず描いてもらった順番に展覧すると次の順番。



AKK↑'S PHANTOM(AKK↑さん)
b0044420_19451886.jpg

 今回参加サークルのHP巡回中最も気に入ったサークルさん。
紅夜の七人とかがツボでしたw
他の絵も勢いのある絵で好き。
なんで、今回開幕と同時に新刊を買い同時にスケブを頼んだ。
んが、どうもAKK↑さんは今回イベント経験が少ない(同人誌を読む限り二回目)ということで、スケブを描いたことがないとかw
夜:「すみません、スケブお願いできますか?」
A :「こういうの描いた事ないんですが、どうやって描くんですかねぇ?」
夜:「あ、すみません。私も頼むの始めてて」
夜・A:「・・・・・・・・・」
A :「ご期待に添えるか分かりませんが、とりあえず描いてみます」
というやり取りがw 実際スケブも丁寧に描いて頂きました。というか本人さんもおっかなびっくりだったのではないでしょうか?初体験ですからね。貰う方もドキドキもんですよ、こっちも初体験でしたんで。
実際いろいろと急かしてしまった感じがあるので、申し訳なかったです。
ありがとうございました。
 この間ほとんどのサークルの本を購入したので、これ以外でスケブを頼むときは同人誌を購入していませんが、皆さん快く引き受けてくれました。(本買いました、とか言わずに)



大熊猫飯店(岡平閑さん)
b0044420_19453759.jpg

 実はコノ前にACID CLUB EASTで茶戸さんにスケブを頼むが、今は無理と断られる。でも、また声かけてください、手が空いていたら描きますから。と言ってくれたので、後で行くことに。
 んで、次に大熊猫飯店さんに。HP回ってると、特技の欄に10分でスケブ描くこと、とあったので、んなバカな。と思ったんですが実際絵は素敵な感じなのでお願いに行って、どれぐらいかかりますか?と聞くと
閑:「色とか縫ったほうがいいですよね?」
夜:「お願いします」
閑:「それじゃ、15分か20分ぐらいで出来ますよ」
んで、20分後に行くと出来上がってる。ハエー。しかも、色付きでかなり映えます。
素敵んぐ♪



赤橙(双さん)
b0044420_19455551.jpg

 この前に堕天さんところへいくと、スケブは締め切られていた。スケブ描いて欲しかったんだけど、やっぱ「壁」だからムリかな~と思っていたんだけどね。やはり大手とかはスケブを頼むのならば早めに頼むのがいいみたいだ。でも、結構時間かかってるみたいだから(いっぱい頼まれているからストックがスゴイ)1イベントで1サークルになってしまうと思う。大手一枚とるか、複数サークルとるか?でしょうか。もしくはスケブをいっぱい持っていくw 二個ぐらいはほしいなぁと思いましたけどね、実際。
 んで、もうひとつの壁赤橙にダメ元で行ってきました。双さんいますか?と聞くと不在だったので、改めて伺うことに。実はあまり意識していなかったのですが作者さんの名前を覚えていくとスケブ頼むときにかなり重宝します。サークルさんは複数でいる場合が多く、その中でも絵描きさんが複数いる場合があるからね。
 改めて伺うと、描いてくれることを了承してくれました。壁サークルだったので断られる覚悟でいったんですが快く承諾してくれました。いや、基本的に皆さん快く承諾してくれるんですけどね。というわけで、東方シリーズの主人公、霊夢をお願いする事に。つーか舞い上がっていたんでしょうね。なんで霊夢やねんっ!と頼んでから思いました。他のサークルさんには魔理沙オンリーイベントということで、魔理沙頼んでるのにも関わらずに、なぜにか霊夢 orz
いや、出来上がった絵はかなり気に入ってはいるんですけどねw ホント、人間は予想外のことが起ると浮かれるつーか、舞い上がるつーかw もう少し落ち着けよ、とw
でもその分次の二人にはちゃんと魔理沙をお願いできましたけどねw
【追伸】
 赤橙さんのHPのカウンター見てチビリそうになった。
 無知って恐ろしいわぁ。



徒歩二分(茶戸さん)
b0044420_19473885.jpg

 ココ以下は今回サークル参加はしていなかったが、委託があったので本人は着ていた。という状態です。徒歩二分の茶戸さんは知らなくても、テーブルテニスのお姉様の茶戸さんと言えば【マリみて】好きならわかるんではないでしょうか、どうですか、たかむねさん?(名指しw) 見ていないならば、WebComicのコンテンツを見ることをお勧めしますw スッゲー面白い漫画ですよw
 というわけで、本日、本人さんが来るとは知っていましたが売り子さんで参加ということなので頼めるか?頼めないのか?と思っていましたが、とりあえずスケブは受けてる模様でしたので頼んでみることに。ですが断られましたw。でも、もう一度暇そうな時にきてください、ということだったので、どうしても欲しかったので再挑戦(がんばった!)なんか忙しそうでしたが快く承諾してくれましたw HPの執筆スピードが異様に速かったので、描くのが早いかな?と思っていたんですが、意外にそんなにすごいスピードではありませんでしたね。もっと、こう、ガーっと描く人なのかと思っていました。実は丁寧に描く人のようで、その分とても素晴らしい絵を描いていただきました♪
 この絵が描きあがった時点で14時、14:30までが即売会。実質後30分です。こりゃ、もう一人に頼むのは無理かな?とダメ元だったのですが行ってみました。はやぴ~さんところへw



モヒカン(はやぴ~さん)
b0044420_19475274.jpg

 実はスケブ渡してる間って実質暇でw
 本はあらかた買い終わってるので、いつもなら帰るような時間ですがスケブ頼んでるので帰るわけにもいかず、とにかくグルグルとスペース巡って見本本やらを眺めたりしていたんですが、なんか隅のほうでスケブ描いてる人がいます。つーか、ダンボールの上でw
 なんだろな?と 見に行ったらなんかスケッチブックをクレヨンのようなもので黒く塗りつぶしているじゃありませんか。なにやってるんだろ?とにかく?(はてな)マークだったんですが、しばらくするとなぜか黒い塊が魔理沙に。って、良く絵を見るとはやぴ~さんかっ!?この人w
 その時私のスケッチブックは赤橙さんところにあったわけで、お願いは出来ませんでしたが、その技術というか手法というか、ダイナミックさに凄く驚きました。
 赤橙さんところからスケブが返ってきたら、次はダメ元で茶戸さんへ。多分ダメだろうから、次は はやぴ~さんに頼んでみようかな?と思っていたんですが、茶戸さんが引き受けてくれたので、はやぴ~さんは諦めることに。んが、残り30分ほど時間があったので、描いていただけないだろうか?とノーマナーなことは承知で、ホントーにダメ元で頼んでみると。
は:「いいですよ、(キャラは)何にします?
   あ、でもすごく(スケッチブックを)汚すけどいいですか?w」
夜:「?(スケッチブックが汚れるって良く分からないけど)はい。
   あ、キャラは魔理沙お願いします。
   どれぐらい時間かかりますか?終わる頃にきます」
は:「いや、5分ぐらいでおわるんで、見ててくれていいですよ。
   待たせるのもアレなんで」

ほぇ?五分ってなに??と思っていると、なんかスケブ見ながら構成創ってるのか、トントンと木炭で(クレヨンと思ったのは木炭だったようで)スケブ叩いていると思ったら・・・。
一気に黒く塗りつぶし!なんか黒い塊がw ベキベキ木炭折れてるやんw んで、折れてる木炭の粉を払って その後、指やら練り消しやらでぼかしたり消したり、最後に鉛筆(すごい濃そうなの)で線をシャッシャっと。んで完成。途中二人ほど本を買いにきたので、その人たちの対応をしていたり、知り合いの方の対応をしながらだったので10分程度かかっていました(それで劇的に早い)が知り合いの方と話しながら鼻歌交じりに書き上げてしました(脱帽)。それが写真の絵です。写真の絵は縮小したりしてつぶれてる部分が多かったりして怖い絵になってたりするんですが、見れば見るほどいろいろな発見がある味のある絵で。ホント、頼めて良かったですよ。


欲しかったサークルはほとんど貰えました(がんばった!)
というわけで、スケブを描いてくれた皆さん、ありがとうございました!
(とコノ場で言ってみてもあまり意味はないかもね~)

というわけで、
『スケブを頼む程度の能力』が身につきましたw



【追伸】
 今回、自分がスケブ頼んだということで、他の人のスケッチブックを観察しましたが、ホント多種多様で、F4(結構でかいサイズ)とF2(ノートサイズ)が多かったように思います。次にF1サイズが多く、また、本当にメモ帳のようなものに描いている人もいました。ですが、大半の人はやはりスケッチブックは手にもって描いている人ばかりでした。ペラ紙のようなものは描きにくそうです。
 後、今回5人もの人にスケブ貰いましたが、コレは多すぎだと思います。3人ぐらいが限界なのかなぁ、と。スケブが山積みになっている光景も良く見かけました。前半はやはり売るのに急がしくて描けないようでした。なんので実質、4時間のイベントだったんですが、スケッチブックに割り当てる時間は2~2.5時間程度ですね。一人1時間程度はかかるような感じだと思います。いっぱいスケブ描いてもらいたいなら複数のスケブをまわすのが妥当かと。
 また、仕上がりの時間を明確にバシッと言ってくれるのも珍しいのかもしれません。今回の閑さんはとてもスケブに慣れている方のようで。また頼んだときにストックがなかったので、明確に答えてくれたのではないでしょうか?あと、はやぴ~さんもストックがありませんでした。後、二人とも早すぎですw かなり自分の描くペースが分からないと終わりの時間というのははじき出せないのではないでしょうか? 今回は狭いスペースのイベントだったので、チラチラと遠くから様子をうかがって見ました。「あっ、まだ自分のスケブじゃないな」とか「あっ、今自分の描いてるな」、「おや、自分のスケブじゃなくなってる、終わったかな?」とか。でも、広いイベントだとそうはいきませんよね?んじゃどうするの?と。これは基本的にサークルさんにもよりますが、描き終わったスケブは展示されるのが一般のようです。どういう事かというと、『描き終わったらそのページを開いて立てる(もしくは平置き)』のが一般的のようですよ。それを目安にとりに行くというのもいいのかもしれませんね。
 同人誌を【買う】楽しみと、更にスケブを【描いてもらう】楽しみが増えて、イベントが更に楽しくなりました。 ゆかりさんもがんばったみたいですw 人生楽しまなくては損ですネw
[PR]
Commented by たかむね at 2005-10-30 23:47 x
おつかれさまでした。「茶戸さん」のサークルは初耳で、有益な情報ありがとうございましたv
Commented by yotuki009900 at 2005-10-31 00:35
こんばんわ、たかむねさん。
茶戸さんは「テニおね」で知りました。かのサイトのWebComicで見ることが出来ます(徒歩一分の方)。機会があれば是非ご覧ください。「マリみて」と「テニスの王子様」をかじっていれば相当楽しめると思います、たかむねさんの感想など聞いてみたいですw
茶戸さんはマリみてから東方へジャンル移動したようで、ほとんどマリみてで活動はしていません。私の気づいた限りでは島津製作所(http://www5f.biglobe.ne.jp/~butimake/yoshino/)の「島津」でイラスト一枚。 想刻(http://3.pro.tok2.com/~soukoku/)さんが監修の合同誌、「薔薇ノ姫」で4P(漫画のようなもの)を描いているぐらいしか知りません(両方とも由乃んネタですw)。後は、WebComicで活動している程度です。
後、この場を借りて。スケブに関して色々教えて頂きましてありがとうございました。やはり同人のことは色々わからない事だらけでw 今回新しい楽しみ方を見出せた感じです。それでは、また。
Commented by ゆかり at 2005-10-31 21:57 x
こんばんは~「あほも日和」のゆかりです。
私のブログへご訪問いただき、さらにコメントまでいただいて本当にありがとうございました!
夜月さん、すごいです~!見事なスケブ・デビューですね!
私も夜月さんとたかむねさんからのアドバイスを無駄にしないよう、勇気を出してスケブをお願いして、結果大好きなサークルさんに描いていただけて本当に良い経験をさせていただきました。
私の行ったイベントもオンリーだったので、遠くから頼んだサークルさんの様子を伺ったりしてました~。
そして他の方のスケブのサイズのチェックもしてました(笑)
いただいたスケブは、本当に大切な宝物です。
これもスケブに関して色々相談にのっていただいた、夜月さんとたかむねさんのおかげです。
本当に、本当にありがとうございました!
Commented by yotuki009900 at 2005-11-01 09:27
おはようございます、ゆかりさん。
そして、【スケブ・デビュー】 おめでとうございますw
私も大好きなサークルさん達に描いてもらいました。
緊張しましたがココまで公言してる限り貰えなければたかむねさんやゆかりさんに立つ瀬がない!頑張らねばっ!!とw まぁ、昔の偉い人も言っていました通り『イベントの恥はかき捨て』とばかりに暴走してまいりましたw
ゆかりさんも大好きなサークルさんにスケブ描いてもらったということで何よりです。もし、私の記事がゆかりさんの勇気の手助けになったのであれば嬉しい限りですね。
それにしても、いやいやホントに嬉しいですよね。何せ世界に一品ですから。
『物より思い出』
『お金で買えない価値がある』正にそんな気持ちでいっぱいです。
これからもお互いに頑張りましょう。
それでは、また。
by yotuki009900 | 2005-10-30 19:43 |  同人誌即売会 | Comments(4)