管理人:夜月(よつき)


by yotuki009900
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

自分の絵

の原点を探って振り返ってみますと。あらいずみるい先生にたどり着きました。
スレイヤーズとか好きでしたね。
b0044420_22383087.jpg


コレに気づいて、色々と納得をしまして。自分の中では割と革新的な「気づき」でした。

なんというか、自分の絵って、好きか嫌いかで言うと好きではあったのですが、目が大きすぎたりで、バランスが悪いんだよなぁ。と思い改変しようと試みたりしておりましたが。
コレはコレで良いのだ。というところへ着地しました。

なんだろう、のどに引っかかった骨が取れた。的な感じです。
むふふ。
[PR]
Commented by minatomo-koubou at 2015-06-24 10:57
原点を見直すというのは案外大事なことなのかもしれませんね。いろいろ昔を思い出したりできますし。
絵を描き始めた頃の情熱とか青い欲求とか…

>改変しようと試みたりしておりましたが。
>コレはコレで良いのだ。というところへ着地しました。
それを個性として認めるのは前提として、個性だからこれでいいんだと停滞しないようにしたいですね。ベースを維持しつつ進化させ、納得できる絵にしていく……
……あかん、これめっちゃ難しいやつや……(笑

>なんだろう、のどに引っかかった骨が取れた。的な感じです。
以前工房で「コトンと落ちる感じが無い」と記事を書いた身からすれば羨ましい限りで(ry
私の絵の原点はレイアースに違いないんですけれども、しかしまだ「コトン」と鳴らないんですよね…。
私の原点はそこじゃないのかしら……とか思ったり。
Commented by yotuki009900 at 2015-06-29 23:24
@みなともさん、コメントありがとうございます。

おそらく、好きな絵描き。とはまた別の視点で探してみるのも良いのではないでしょうか?

実は私にとって「あらいずみるい」先生は、好きですが、好き度で言えば、さほど高くはないです。

ただし、「スレイヤーズ」という作品自体が、いわゆる自分が今で言うところの「オタク文化」に踏み入れた一歩目。
ではないか?と今更ながら思っています。
それまでも漫画やらアニメやら観ていたのは観ていましたが。
小さい子がアニメ等の娯楽を楽しむ延長でしかなく、
自分にとって「スレイヤーズ」が、ある意味一番インパクトを受けた作品だったと。

特に学生の頃の多感な時期に観ていたのも大きかったのかと。

そういった意味で、おそらく深いところに、刻まれたものだったのかなぁ。と気づき。
いろいろと納得した次第です。
by yotuki009900 | 2015-06-23 23:28 |  春夏秋冬 | Comments(2)