管理人:夜月(よつき)


by yotuki009900
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月の

ノルマ達成じゃけー!

b0044420_1385386.jpg


今週の週末は、漫画気分だったので、漫画を読み返していました。
「金色のガッシュ!!」と「神のみぞ知るセカイ」、「はじめてのあく」です。





ガッシュは好き嫌い分かれると思いますが、やっぱり読み返してみると面白いかったですね。
落ちこぼれの主人公が成長していく。王道でした。
ラスト。クリアとの戦いについては賛否両論ありそうですけどね。
でも、今まで戦ってきた仲間の力を借りて勝つ。そういう意味では、クリアの戦いは王道中の王道でした。
まぁ、ラスト10名になったところで、ガッシュ組み残りすぎだろ。とおもいましたがw
でも、終始一貫して目的がぶれなかったしな~。
それにしても、別れのエピソードってやっぱジーンとくるというか。涙ぼろぼろで読んでいましたよ。魔物の子とパートナーとの物語というのは良く考えられた設定だと思いました。
まったくもって個人的な見解なのですが、漫画は30巻+数巻で完結している漫画というのがボリューム的に満足できて且つダラダラと引き延ばしていない最適なボリュームなのではないかと思います。

神のみは6巻以降感じていた中だるみ感を12巻以降の再攻略編でいっぺんしていますね。
6巻以降は、所々で面白いエピソードはあったのですが(天理編、結編)どうもマンネリ化してきた感は否めず、でありましたが、再攻略編に入り「神にいさま無双」な状態が続き読んでいて清清しいです。やはり、主人公が魅力的だと面白い。
桂馬って「リアル女子なんて」といっている割りに女の子が無関係だとホッとしたり、女の子たちに危険がないように配慮したり。無神経な感じですが、基本的に優しくて良いですね。

「ボクは…
 確かに現実(リアル)に絶望している。
 だけど、自分には絶望していない!!
 今がつまらないか…
 楽しいか…
 平凡なのか…
 決めてるのは現実(リアル)じゃない。
 決めるのはボクだ!!
 ボクが望めば不可能はない!!」

ここら辺の考えが、桂馬の核なんじゃないかな。と思ったり。

都合がいい漫画。といえばそれまでですが、絶望的な状況でも考えるのをやめず最善を尽くそうとする姿勢は学ぶべきところかなと。
なんだかんだいって、本筋がありサブのエピソードで複線を固めつつ話が進む、というのは話作りの上で基本というか。桂馬がやっているゲーム理論での恋愛攻略というのもお約束といえばお約束なんですよね。そういう意味では神のみは破天荒な話のようですが、基本に忠実な漫画かもしれません。
後、どうでもいいのですが。5人同時攻略のスケジュールを考えた結果でハクアが「お、思いっきり机上の空論ね、これ」といった時に桂馬が「この世の偉大な計画はすべて机の上で書かれたものだよ」という台詞が結構好きです。
まぁ、それ通りには行かなかったわけですが、そういう精神(モットー)で色々と考えるのは良いことではないかな。と。行き当たりばったりではなく目的を成す為にどうすればよいのかをスケジューリングするのは現実(リアル)でも大切なことですよね。

はじめてのあくは、ジロー(主人公)が可愛すぎる。
その他のキャラも可愛くて良いですね。
11巻の義理チョコのアキ可愛いよ。
自分漫画やアニメのキャラクターが可愛いと思うことは多々ありますが、「○○は俺の嫁」という考えよりもどっちかというと漫画の中のキャラクター同士で仲良くやってほしい派なので赤城さんといい雰囲気なアキちゃんはカワエーとか思っちゃうわけですよ。
まぁ、こういう娘なら嫁にしたいと思ったりはしますけどね。最近ではアイマスの小鳥さんとか可愛いなぁとか思うわけですよ。
話しそれた。
えーと。はじあくは。まぁバトル、ラブコメ、居候、強気な女の子。という意味ではらんまな流れを組んでいるといえるかもしれません。
ただ、ラブコメの王道を行っているようでいて、独特のセンスで斜め上を行っている。そんな感じです。
やはり、コメディーの面白さというのは、トラブルメーカーの腕に掛かっているなぁ。と痛感します。
主人公のジローもさることながらウザイ黄村、女子サイドのユキ。とんでものエーコと話題には事欠きませんしなー。特に、黄村が会長になったときのウザさはたまりません。ここら辺は参考にしたいものです。

なんか、長くなってしまいましたが、漫画はやっぱ面白いなぁ。と思います。
基本的に自分は、読んでいて考えさせられる漫画や落ち込んだりするよりも、元気をもらえる漫画、読んだらやるぞ、頑張るぞ!と思えるような漫画が好きですね。

あと、今ちょっとほしい漫画があるのですが、近所の書店には在庫がないみたいなので、どうしたものかと。
最近、近所の書店のやる気のなさが目立ちます。
なんつーか品揃えや入荷数も抑えている感じで、ほしい本がないというか。
こうなると、通販のほうが便利。というのも納得せざる得ないわけですよ。
基本的に本屋は嫌いじゃないし、漫画のほとんどを新品で買っていますので本屋さんには頑張ってほしいのですけどね。残念です。
[PR]
Commented by グッチ ショップ at 2013-11-12 21:43 x
グッチ 鞄
グッチ ショップ http://www.praincoke.com/
by yotuki009900 | 2012-01-16 01:33 |   冬花、工房で働く!の巻 | Comments(1)