管理人:夜月(よつき)


by yotuki009900
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

エンボディチェア(Herman Miller)

少し前の話ですが、オオツカ家具の展示場に行き、いわゆるビジネスチェアと呼ばれる椅子をいくつか試座してきました。
ハーマンミラーのアーロンチェア、ミラチェア、セラチェア、エンボディチェア。
オカムラのコンテッサ、バロン。
エルゴヒューマンの椅子。を、それぞれ試座。
結論から言うと、ハーマンミラーのエンボディチェアを購入しました。

ただ、個人的には、やはりアーロンチェア、コンテッサが魅力。
特にアーロンチェアのあのカッチリ感は少し座っただけですが「仕事するぞ!」という気にさせてくれます。
また独特の特徴として、前傾機能のある椅子ということで、机にかぶりついての作業がしやすいのも魅力的でした。
アナログの絵描きならばアーロンチェアを購入していたことでしょう。

コンテッサの魅力は、やはり手元で操作ができる点でしょうか。
後、小さいですがヘッドレストがついているのも魅力的でした。

他に気になったのは、エルゴヒューマンの椅子ですね。
調整すると割と体にフィットしました。ただし、耐久性に疑問があり。で除外しました。


結局購入したエンボディチェアですが、購入してからしばらく使っていますが、かなり良いです。
ただ、欠点。というか気にくわない部分はいくつかありますけどね。

自分が欠点と感じる部分は、まずは予想以上に『蒸れる』点。
この点においてはメッシュのアーロンに軍配が上がりそうです。
もう一つは試座の時点でも気付いたのですが、肘掛のヘッドの角度が調整出来ない点。
この2点は自分にとって非常に残念な点です。
後はお値段。ただし、10~12年ほどの保証が付いていますので、その点を上手く利用すれば高いけども長く使える椅子。になるのではないかと。

自分が良いと感じる点を少々。

まずは、『キッカー』の存在。
 エンボディチェアの特徴の一つに『キッカー』という機能があります。
 これは、いわゆるリクライニングの機能です。
 リクライニングすると背もたれが後ろに下がると思うのですが通常はある一定の距離で止まる。
 『キッカー』は、その止まった場所から、更に背もたれ自体がリクライニングする機能です。
 背伸びをする際に、背の高い背もたれが背中にフィットして気持ちよく背伸びできます。

『ピクセル構造』
 座面と背もたれが『ピクセル構造』と呼ばれる構造で、体にフィットするような形で寄り添ってきます。
 その為、全体で支えられるので一点が痛くなったり、変に圧迫されない。ように感じるんですよね。
 
高い買い物かと思いますが、座イスwishこたつに比べてやはり腰がかなり楽です。
というか、辛くない。の方がただしいかな。足も圧迫されないので、全体的にリラックスできる。

やっぱり、気づけば家にいる時間はほとんどモニターの前にいるし、腰を悪くするのは困るので、悪くない買い物だったのだと思っています。

後は冬場をどうしのぐか?ですね。

そいえば、エンボディチェアを購入した最初に椅子の高さを変更出来なくて初期不良だ!と購入元に電話したら、初期は高さを調整するつまみがスゴイ硬い事が判明して、折れるかも?みたいな力で曲げたら高さの調整が出来たと…。





暑い夏に向けて、サーキュレーターを購入しました。
土曜日に届きます。

とりあえず、どういう物がいいのか分からないので、Amazonで2000円しない一番安い物を購入しました。
サーキュレーターは扇風機のようなもののようなのですが、用途としては風を人に当てる為のものではなく、部屋の空気を循環させる為の装置。らしいです。
空気を循環することにより、涼しい空気を部屋に送ったり、熱い空気を外に出したり。
後、冷房の冷気を均一化するような効果があるそうですよ。
[PR]
Commented at 2014-04-18 11:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yotuki009900 | 2011-06-24 12:48 | | Comments(1)